switchで配信してほしい!名作メガCDゲーム特集

switchでメガドライブのソフトが配信されましたが、最初に発表されたゲームは、メガドラミニ、ジェネシスミニなどでも復刻してる作品が多いですよね。

既にそれらを持っている人にとっては、あまり目新しいゲームはありませんでした。

switchで手軽にメガドライブのゲームが遊べるのはもちろん嬉しいことですが、NINTENDO64と比べると、ちょっとインパクトは少なかった印象があります。

メガドライブで更にインパクトを求めるなら、やはり

メガCD

の復刻でしょう。

一部のソフト以外は、これまではほとんど復刻はされずされず実機意外では遊べない為、今遊ぶとなるとかなりハードルの高いメガCD。

高価だったこともあり、遊びたくても遊べない人も多かったはず。

そんなメガCDのゲームが、現行機で手軽に遊べるようになると嬉しいですよね。

オンラインの新しい料金プランや内容について、日本だけでなく世界中で不平や不満が爆発し盛大に炎上中ですが、もしメガCDも配信されるとなると評価も変わるでしょう。

ここは一発逆転を狙って、是非ともメガCDの名作ゲームも配信してもらいたいですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

switchで配信してほしいメガCD名作ソフト10選

 

ルナ ザ・シルバースター

1992/6/26

セガ  7800円

メガCDを代表するRPGと言っても過言ではない作品。

内容的にはオーソドックスなRPGですが、CDを活かしたアニメやボイスなどで当時は憧れたものです。

名作ですがメガCDはあまりも高価だったため、当時遊んだことがある人は少なかったでしょうね。

後にセガサターンで復刻していますが、メガCD版の方が評価は高かったです。

聖魔伝説3×3EYES

1993/7/23

セガ  8800円

当時の人気漫画「3×3EYES」を題材としたRPG。

OVAと同じ声優さんや冒頭のアニメシーンにも力が入っており、アニメファンにも嬉しい内容。

こちらもオーソドックスなRPGなので、初めての人でも遊びやすい設定でした。

しかし、原作通りの内容なので、よほどのファン以外はわざわざ高いお金と時間をかけてやる必要はないかもしれませんね。

慶応遊撃隊

1993/8/6

ビクターエンタテインメント  7400円

架空の江戸時代という設定のシューティングゲーム。

たぬきに盗まれた秘宝を取り返すというシンプルな内容です。

今見ると画像も粗いですが、当時はこのアニメシーンには憧れたものです。

ネタゲームにも見えますが、シューティングゲームとしても普通に楽しい作品。

当時14歳だった菅野美穂氏が蘭未の声を演じていることでも有名ですね。

ソニック・ザ・ヘッジホッグCD

1993/9/23

セガ  7800円

セガの人気アクションゲーム「ソニック」シリーズ3作目。

メガCD版は、東映動画が作成したオープニングアニメなども収録されています。

マップも広大になり、また過去未来と行き来するためステージも複雑で難易度も高め。

メタルソニックが初登場する作品で、現在はsteamなどでも安価に配信されています。

ナイトトラップ

1993/11/19

セガ  8800円

セガのバーチャルシネマ第一弾として発売された作品。

実写取り込みムービーでストーリーが進行していく内容で、ジャンルはホラーアドベンチャーとなっていますが、怖さよりも面白さの方が強いです。

数台のカメラを切り替えて悪者を罠にはめる内容ですが、コントのような仕掛けに笑ってしまいます。

こういうノリのゲームは最近見ないので、今やったら逆に楽しそうです。

内容に関しては賛否あるでしょうが、今のグラフィックでリメイクしたらチョット面白そうという意味で今回紹介しました。

夢見館の物語

1993/12/10

セガ  7800円

メガCDの中でも知名度や評価も高いアドベンチャーゲーム。

テキストが一切無く、全てムービーだけで進んでいきます。

神秘的で不思議な内容なので、ホラーが苦手な方でもプレイできるはず。

その人気の高さから、後にセガサターンで続編が発売されましたが、そちらの評判はあまり高くはありませんでした。

うる星やつら ディアマイフレンド

1994/4/15

ゲームアーツ  7800円

人気アニメ「うる星やつら」のアドベンチャーゲームで、メガCDのインタラクティブコミックスとしては「ゆみみみっくす」に次ぐ2作目。

字幕はなく、全てフルボイスで話は進んでいきます。

ストーリーは完全オリジナルのものとなっている為、原作ファン、アニメファンにもオススメの作品。

しかし、アニメなどの版権物は、復刻は厳しそうですよね。

シャイニングフォースCD

1994/7/22

セガ  7800円

人気シリーズ「シャイニングフォース」のメガCD版。

ゲームギアで人気だった「シャイニングフォース外伝」の2作品と、更に後日譚を追加した内容。

2部構成となっており、ストーリーも結構長いです。

元がゲームギア版だけに、町などの設定は最低限のものに簡略化されていますが、ファンからの評価も高い名作。

難易度もそれほど高くはありませんので、初めての方でもサクサク進めるでしょう。

ルナ エターナルブルー

1994/12/22

セガ  9800円

ルナシリーズ2作目で、メガCDの中でも1~2位を争う人気作。

美しいビジュアルシーンや音楽、一流声優のボイスなどの演出も、ストーリーを盛り上げてくれます。

全体的に操作もしやすく分かりやすいので、説明書を見なくてもサクサク進めますね。

メガCD最後の超大作は伊達じゃありませんでした。

シャドウラン

1996/2/23

コンパイル  7800円

サイバーパンクとファンタジーが融合した、独特の世界観を持つRPG。

ジャンルはRPGとなっていますが、会話や移動など、ストーリーはテキストアドベンチャー形式で進んでいきます。

知名度はあまり高くはありませんが、今復刻したらそれなりに人気が出るかもしれませんね。