【ローグカンパニー】初心者にオススメの初期ローグ(Y2S2版)

個人的に、今よく遊んでいるTPSのシューティングゲーム

ローグカンパニー

かれこれ1年以上遊んでいますが、もうすでにYear2.Season2なんですね。

私はswitchから始めて、今は主にPCのSTEAMでプレイしています。

PCで遊ぶと回線落ちも少なく、快適ですね~。

終了後、優秀プレイヤーなども表示されるようになり、選ばれると結構嬉しいものです^^

海外では徐々に人気が出ているようですが、国内では相変わらずサッパリなのが残念。。。

アップデートごとに不具合が出たり、アジアでは過疎って中々マッチングしないなど色々言われていますが、個人的には面白いと思っています。

できればもう少しプレイ人口が増えてもらえると嬉しいですね~。

基本無料でプレイできますし、無課金でも十分楽しめるので興味のある方は、是非一度、試してみて下さい。

初心者にオススメの初期キャラクターTOP3

今回は、新規参入者が増えるように、初心者にオススメの初期ローグについて紹介していきます。

初心者にとって、まず最初に悩むのが、

どのキャラが使いやすいの?

など、キャラに関する疑問でしょう。

その人の性格や好みにもよりますので、まずは自分で色々使用して確認してみるのが一番ですが、

それを言ってしまえば、元も子もないので、

個人的に、

複雑な操作や知識なしでも、これを使用すればローグカンパニーの基本がわかる!

オススメの初期ローグTOP3について紹介していきます。

あくまで個人的な意見ですが、ローグカンパニー初期ローグで、

どのキャラが使いやすいの(。´・ω・)?

と疑問の方は、是非参考にしてください。

ちなみに、私はデモリションなどのランクマッチはやらず、ほぼストライクアウトしかやりません。

なので、ランクマッチでがんがんランクを上げたい!

と言う人には参考にならないかもしれませんので、ご注意ください。

第3位 セイント

味方のダウンを遠距離からでも復活させられる衛生兵のセイント。

セイントがいるといないのでは、チームの戦況にも大きな影響を与えます。

初心者であまり敵を倒せなくても、味方を復活させたり後方でカバーしているだけでも十分役に立ちます。

ライフラインのパークを取得することで味方のダウンも、なんと2秒ほどで回復。

なので、できれば2戦目くらいにはライフラインを取りたいところ。

また、初期装備のアサルトライフル「MLXマーク4」も、初心者にとってはかなり扱いやすい武器です。

もう一つのDMR「マンバ」は、ちょっとクセがあって最初は扱いづらいので慣れないうちは、どのステージでもMLXマーク4を選んでおけば間違いありません。

味方にとってかなり助かるキャラですし、敵にとっては非常に厄介な存在のキャラクターです。

第2位 ディマ

爆弾魔のディマは、初心者でもガンガン敵を倒せるローグの一人。

物陰に隠れていてもアビリティのグレネードを放てばまとめて敵を倒せますし、敵の集団めがけて撃てば何人かは倒せるでしょう。

弾道も表示されるので分かりやすいですし、あまり細かく狙わなくても大丈夫です。

以前までは、味方に誤爆してしまうと味方も倒してしまった為、使用には注意が必要でした。

しかし、今は万が一同じチームメイトに当たったとしても、微々たるダメージしか入らないよう調整されました。

なので、以前よりも使いやすくなりましたね。

また、ガジェットにグレネードがあったり再補給が出来たりと、エイムが苦手な方でも敵をガンガン倒せます。

グレネードは、すぐ投げると敵にも逃げられるので、数秒待ってから投げるのが一般的。

相手との距離に応じて数秒待ち、逃げる暇を与えず相手の元で丁度爆発するように調整しましょう。

この投げ方を覚えれば、グレネードでもガンガン敵を倒せるようになる、まさにローグカンパニーにとって必須技。

このグレネードの投げ方を覚えるのにも、ディマは最適です。

逆に相手にディマがいると、味方同士で固まっていると、まとめてやられる可能性があるので注意。

初期装備は、アサルトライフルのKA-30と、セイントと同じDMRのマンバ。

マンバは扱いづらいので、初心者はどんな状況でもKA-30がオススメです。

ローグカンパニーの基本を覚えるのにピッタリのキャラクターですね。

第1位 ローニン

隠密が得意な忍者キャラで、初期ローグで唯一の女性キャラ。

ディマ同様、ローグカンパニーの基本を覚えるのにピッタリのキャラクターで、癖のないアビリティやパッシブで誰でも扱いやすいです。

その立ち位置は、ローグカンパニーのまさに主人公。

アビリティのバリスティックナイフは、直接敵に当てても倒せますが、初心者には中々難しいです。

その為、バリスティックナイフは、敵の通りそうな位置に罠として仕掛けておくのが効果的です。

また、ディマ同様グレネードもあるのも良いですね。

ディマやセイントの武器は、マンバがちょっとクセがある為、初心者には実質アサルトライフル一択でした。

しかし、ローニンは、アサルトライフルの他にSMGのSL-Cも扱いやすいため、ステージによって使い分けが可能。

アリーナや氷河など、比較的マップが小さく近距離戦が多いステージなどはSL-Cもオススメ。

しかし、SMGは敵と接近戦になることが多いため、万能なのはやはりアサルトライフルですね。

細かい予備知識無しに使用しても十分活躍できるローグ。

他のキャラクターは?

それ以外の初期キャラクターも、決して弱いわけではありませんが、

ある程度の慣れや知識が必要なことは事実。

アンビルの盾は敵の侵入を防ぐことが可能ですが、リスポーンした時、逆に味方にとってそのシールドが不利になる場合もあります。

アンビルのシールドも、設置個所には注意が必要。

但し、アンビルは以前よりも、だいぶ撃たれ強くなったのは嬉しいですね。

バリゲードやトリップマインなど、様々な罠を仕掛けられるトレンチも相手にとって嫌な存在ですが、やはり設置場所が重要。

敵がよく通る場所、裏取りしてくる道など、相手の行動を把握しておく必要がある為、強力なキャラクターではありますが、こちらもある程度の経験と慣れが必要ですね。

ちなみに、個人的に最も好きなキャラクターがトレンチです。

初心者にとって難しいのがダラス

個人的に、初心者にとってこのキャラは厳しいだろうな~っと思う初期ローグが、索敵能力に優れたダラス。

ターゲットファインダーを使用することで、最も近い敵をあぶり出す能力で、これは味方も見ることが出来ます。

更に、敵をダウンさせるとアビリティも瞬時に回復するという優れた能力の持ち主。

その為、上手いダラスのいるチームは、常に敵の先手を取ることが可能。

相手の位置が先に分かると、圧倒的に有利ですよね。

しかし、これはあくまでガンガン敵をダウンさせられる人の場合。

初心者ではダラスの能力も、上手く活用することは中々難しいでしょう。

また、初期装備のリップウタイトが、アサルトライフルの中でも最もダメージが低いのも難点。

リップタイトはSMGに近いアサルトライフルで、発射レートは速いが射程距離とダメージが低いです。

更に、もう片方のDMRのデヴォーションは、DMRの中で最も扱いにくい銃と言っても過言ではないでしょう。

デヴォーションはスナイパーライフルのようなDMRで、射程は長くダメージは大きいが、弾数は少なくリロードも発射レートも遅いと、DMRの中でも最もエイム力が求められます。

初期武器が扱いにくいのと、アビリティやパッシブが中々活かしきれないところが、初心者にとってダラスが難しい理由。