今更だけど!サイバーパンク2077のココが面白い!

サイバーパンク2077と言うゲームをご存じでしょうか。

ポーランドのゲーム開発会社CD Projekt REDが開発し2020年に発売された、タイトル通りサイバーパンクな世界観のゲームで、

ゲーム内容は、オープンワールドのアクションロールプレイングゲームになります。

個人的に遊んでみて、まず最初に思ったのが

「スカイリムみたい」

でした。

スカイリムとは、ご存じエルダースクロールシリーズ5作目で世界中で大ヒットした、あの名作アクションRPG。

サイバーパンクと時代設定などはまるで違いますが、メインクエストと膨大なサブクエスト、スキルやパークなども色々あり、自分好みに主人公を育てていくことができます。

そして、何をやってもいい自由度の高さが、まさにスカイリムそっくり。

圧倒的なグラフィックと、キアヌリーブス氏のCMを見て

Σ(゚Д゚)スゲェ!!

って思った人も多かったはず。

とにかく、発売前までは凄い話題でした。

サイバーパンク2077いよいよ発売!そして大炎上

2020年12月10日、いざ発売してみると中身はバグだらけで、その完成度の低さに世界中のユーザーから酷評されることに。

特にPS4やXboxなどの一世代前のゲーム機では、登場や会話や戦闘などにも不具合が出てまともにゲームが出来ない!

など批判コメントが多く書き込まれることに。

この大炎上騒動で、開発のCDプロジェクト・レッドの株価は急落。

共同創業者の2人の資産は、合計10億ドルも減ったと言われています。

私も当時は興味がありましたが、その噂を聞き購入はしませんでした。

悪い噂というのは、嫌でも耳に入るものです。

PC版ユーザーからの評価はそこまで低くはありませんでしたが、圧倒的不人気だったのは、PS4などの家庭用ゲーム機。

その低評価の理由は

  • 画質が荒く、フレームレートが低い
  • エラー落ちが多い
  • バグが多い
  • インターフェースが分かりづらい

などなど、上げればきりがないほど。

発売直後は散々酷評されたサイバーパンク2077ですが、さすがに発売から1年以上も経つと、バグなども色々修正されてきています。

それでも未だにバグは存在するそうですが、以前ほどでありません。

PS4版のバグも修正されているようで、本来の面白さをようやく味わえるようになったのでしょう。

サイバーパンク2077の、これまでの流れをザックリ説明すると

発売前までは期待大

発売後は大批判!

バグなどを修正し、そして神ゲーへ

といった感じでしょうか。

オンラインの対戦ゲームなども楽しいのですが、対人戦は時にはストレスも溜まるものです。

そんな時は、ちょっと息抜きに誰もいない自分だけの世界で自由に過ごしてみてはいかがでしょうか。

私もPCのSTEAM版で遊んでいますが、ハッキリ言って時間が足りなくくらいハマっています。

しかし、初めての方などは、

何がそんなに面白いの(。´・ω・)?

と疑問の方も多いでしょう。

そこで、今回は個人的に

サイバーパンク2077のココが面白い!

について熱くウザく紹介していきます。

サイバーパンク2077ってどうなの?

面白いの?

どんなゲーム?

今更聞けないけど、サイバーパンク2077は何がそんなに面白いの?

と言う方は、是非見ていってくださ。

サイバーパンク2077のここが面白い!

 

超リアルなナイトシティ

ゲームの舞台となるナイトシティの街並みは、本当にその世界に住んでいるかのようなリアルな世界です。

ドリキャスのシェンムーを始めてみたとき、スゲーっと思いましたが、まさにあの時の感覚が蘇ってきます。

普通に街中を車やバイクで走るだけでも楽しいですし、

自宅の購入はもちろん、自室の模様替えや車なども買えます。

そして、このナイトシティに住む住人達も、彼らの生活を営んでいるんですよね~。

デットプールなどのライアン・レイノルズ氏が主演の「フリー・ガイ」という最近ハマった凄い面白い映画があるんですが、まさにあんな感じです。

最近は、FPSなどの対人ゲームが流行っていますが、人と争う事、比べてしまうことって時にはストレスも溜まりますよね。

現実世界の嫌な事、辛いことなどから一時でも忘れたい、解放されたいと言う方も多いでしょう。

そんな時は、ナイトシティで、現実とは全く異なる生活を過ごしてみてはいかがでしょうか。

圧倒的な自由度の高さ

サイバーパンク2077にも進めて行くべきメインストーリーはありますが、必ずしもその通り進む必要はありません。

街で暴れまわっている連中をただひたすら倒したり、自分を強化したり街中をただブラブラ歩いたり、ドライブしたり、

車を買ったり自宅を買ったりなど、生活は自由そのもの。

まさに、どう生きるか何をするかは、全てプレイヤー次第。

この自由度の高さも、サイバーパンク2077の醍醐味と言えるでしょう。

国産のゲームは、進み方がしっかり決められている場合が多いですが、海外のゲームは自由度の高い作品が多いですよね。

本作はもちろん、あの大ヒットゲーム「スカイリム」も、かなり自由度の高いゲームです。

自由に生活したい、好きなように進めたい!と言う方には、まさにピッタリのゲームと言えます。

サブクエストも膨大でやり込み要素も豊富

本作には、メインクエストの他にサブクエストも豊富に用意されており、これだけでもかなりのボリュームです。

アクションゲームなので、基本的には敵を倒したりするクエストが多いですが、逆に敵を倒さずバレないように物を盗んでくるという、メタルギアソリッド的なものもあります。

個人的には正面からガンガン攻めるよりは、隠れて一人ずつ始末していくような、忍者プレイが好きですね~。

その他にも、人を救助したり、現場を調べて犯人を見つけたり

あと、レースに参加するというのもあり、色々あって楽しいです。

サブクエストを進めているだけでもかなり長い期間遊べますし、また定期的にアップデートもされているので、楽しみは尽きないですね。

キャラ育成も自由自在

サイバーパンク2077は自由度が高いとは言っても、基本的にはアクションゲームなので、敵との戦闘がメインです。

中世系のゲームでしたら剣と魔法で戦うのが一般的ですが、本作はサイバーパンクなので、攻撃は銃火器や近接武器

そして、魔法の代わりにハッキングと言う技術が存在します。

また、銃の種類も豊富で、

  • ハンドガン
  • ショットガン
  • アサルトライフル
  • スナイパーライフル

など色々あります。

これらも取得するスキルやパークでドンドン強化していけますし、自分で強力な武器を作ることも可能。

銃火器も良いんですが、個人的に最も好きなのは、刀などの近接武器。

この刀などの近接武器がなり強く、むしろ銃は要らないんじゃないの?って思えるくらい強いです。

サイバーパンクなのに刀で戦うというのも、ちょっと面白いですよね。

このゲームをやっているといつも思うんですが、

この開発者は、かなり日本文化が好きなんでしょうね~。

アサルトライフルやショットガンなどの銃器に特化するか、それとも刀などの近接タイプにするか、

また、隠密忍者タイプで行くか、

ハッキングで有利に進む、最強のハッカーを目指すか、

どう育てるかは、まさにプレイヤー次第。

ゲームシステムも親切

これだけグラフィックがリアルになると、道に迷いやすいという問題も出てきます。

ファイナルファンタジーなども、2Dの頃は迷う事はありませんでしたが、3Dになってグラフィックが向上するにつれ、次にどこに行ったらいいか迷いやすくなった・・・(;´・ω・)

と言う人は、きっと私だけではないはず。

私は現実世界でも超方向音痴で、あまり来たことない地域のコンビニなどに入って、買い物を済ませて店を出ると、自分がどっちから来たか全く分からなくなります。

これはゲーム内でも当てはまり、ナイトシティ内でもよく道に迷います。

しかし、サイバーパンクは目的地まで案内してくれる機能があるので、方向音痴の私でも道に迷わず目的地に辿り着けます。

まぁ、分かりやすく言うと、グーグルマップにピンを差すと、そこまでの道のりを分かりやすくナビゲートしてくれる感じですかね。

ナイトシティは、エレベーターに乗ったり人ごみの雑居ビルの中を通ったりと分かっりづらい箇所も多いのですが、このナビゲートによって迷わず目的地に辿り着けます。

また、サイバーパンク2077は、基本はアクションゲームなので刀で戦ったり銃を撃ったりなど、FPSの要素もありますが、

FPSはあまり遊んだことがない、アクションゲームは苦手・・・

と言う方でも安心です。

操作自体はそこまで複雑ではありませんので、アクションが苦手な私でも問題ありません。

格ゲーやFPSのような瞬時の判断や特殊なコマンドを覚える必要も無く、ボタン操作も、その場に行くと何ボタンを押せと出ますので、その通りに押すだけ。

それでも難しいと思ったら、いつでも自由に難易度を変更できるので難易度を下げれば誰でも大丈夫でしょう。

NORMALでも慣れるまでは意外と戦闘が難しいので、最初のうちはEASYで丁度よいかもしれませんね。

イージーならアクションゲームが苦手な方でもサクサク進めますよ。

大人のラブロマンスもあり

ゲーム内では恋人を作ることも可能です。

特定のクエストをクリアして好感度を上げて親密な関係になると、大人のむっふ~な事も可能です( *´艸`)

私は主人公キャラを女性で作成しましたが、だからと言って恋人を男性にする必要は無く、女性のパートナーを作ることも可能。

もちろん男性の恋人候補もいます。

私は実際には試していないませんが、当然、これは男性キャラも同様でしょう。

この辺りも、大分ポリコレに配慮して作られているのでしょうね。

PS版はグロイ表現やアダルト要素など色々規制されていますが、PC版はモザイク無しで全て表示されます。

B地区様もバッチリ拝めますよ(-人-)

規制なしで遊びたい方は、PC版がオススメです。

先の展開が気になるメインストーリー

サブクエストも膨大ですが、やはりメインクエストが先の展開が気になって面白いです。

攻殻機動隊のような世界観で、人はどんどん自身の体を機械に変えていき、より便利に過ごしていきますが、

しかし、それを維持するためには高額な維持費が必要。

貧富の差がかなり広がった、まさにサイバーパンクな世界観で、まるで映画を見ているような凝ったストーリー。

近い将来、本当にこんな世の中になりそうで怖いです。

ま、その頃には、私はもういないでしょうが。

途中で、キアヌリーブス氏ソックリの、ジョニー・シルバーハンドが登場しますが、彼が物語で極めて重要なカギを握る人物。

はたして彼は敵なのか味方なのか。

気になる方は、是非ご自身の目で確かめてみて下さい。

スカイリムと並ぶ神ゲー

サイバーパンク2077は、最近遊んだゲームの中ではダントツでNo.1。

個人的には、2022年を代表する神ゲーだと思っています。(発売は2020年ですが)

もちろんゲームの好みは人それぞれですし、全ての人が楽しめるとは言えません。

グロイ表現などが苦手と言う人もいるでしょう。

しかし、スカイリムのような、自由度の高いオープンワールドゲームが好きな方は、きっと本作も楽しめるはず。

やり込み要素も高く、お値段以上に長期間遊べると思いますよ。

興味のある方は、是非一度サイバーパンク2077を試してみて下さい。