【ローグカンパニー】エイム弱者でもチームに貢献できるキャラ

ローグカンパニーで、

エイム弱者でもそれなりにチームに貢献できるキャラ

と個人的に思うキャラについて紹介していきます。

switchなどのパッド勢は、PCのガチ勢とまともに撃ち合っても、ほぼ勝てませんよね~。

マウスとキーボードは、操作は難しいですが慣れてしまうと圧倒的な強さを誇ります。

パッドは比較的簡単に操作に慣れることが出来ますが、

しかし、素早く敵を狙ったり、激しく動き回る敵にスティックで照準を合わせるのはかなり厳しいです。

特に近距離でのワチャワチャした戦闘ともなると、PCマウス勢には対抗することは厳しいでしょう。

実際にローグカンパニーの大会などを見ていると、ほとんどの人がマウス&キーボードで操作しているので、やはりそれが一番強いのでしょうね。

私もPCのマウス&キーボードに慣れようと何度かやりましたが、あんな複雑な操作、私には無理。。。

よくみんな出来ますよね~^^;

では、パッド勢はPCマウス勢に、ただ黙って撃たれるしかないのか?

と言われると、もちろんそんなこともありません。

switchのパッド勢でも、PCマウス勢に肉薄できるキャラもいます。

今回は、エイム弱者でも敵を倒しやすかったり、チームに貢献できるキャラについて紹介していきます。

あくまで個人的な意見ですが、ローグカンパニーをこれから始める方、チームにもっと貢献したい方は、是非参考にしてください。

エイム弱者でもチームに貢献できる個人的おすすめキャラ

 

セイント

オススメ度 ★★★★★

仲間のダウンを救助ドローンを使用して、遠隔からでも回復できる衛生兵のサポートローグ

仲間がダウンした時、とりあえずドローンを飛ばしておけば、初心者でもそれなりにチームに貢献できます。

特にパークのライフラインを取ると、わずか2秒で復活するので仲間も復活させやすくなります。

蘇生中に援護できれば、更に蘇生確率は上がるでしょう。

また、ダウン回復だけでなく初期装備のMLX-マーク4が、アサルトライフルの中でも特に扱いやすいのもオススメの理由。

トレンチ

オススメ度 ★★★★★

バリケードやマイン、防御起動システムなどで、鉄壁の防御ラインを築けるディフェンダーローグ。

ある程度の回数をこなすと、敵の侵入経路なども分かってきますので、そこにトリップマインを仕掛けたりすれば、無理に撃ち合いせずとも相手がマウス勢でも倒す事が可能。

通路を一つ塞いでおくなど、熟練のトレンチがいるチームの防御ラインを崩すのはかなり大変。

効果的に使用するにはそれなりに知識と経験が必要ですが、分かってくるとエイム弱者でも十分チームに貢献できますよ。

特にデモリションでのトレンチの活躍は大きいですね。

但し、相手にグリッチがいると、せっかく築き上げたトラップなども一瞬で破壊されるので、そこまで万能と言うわけではありませんが。

アンブラ

オススメ度 ★★★★★

セイントはサポート、トレンチは防御など、

これまで紹介したキャラは、どちらかと言うと後方支援タイプでした。

しかし、アンブラは、エイム弱者でもガンガン敵をダウンさせられるローグです。

アビリティのスパイダーは、突撃して自爆して敵を倒すことが出来ます。

相手を狙う必要も無く、ただツッコんで爆発するだけで難なく敵を倒す事が可能。

バウンドグレネードも、敵が隠れている場所に上手く跳ねて当たるようにすれば、死角から攻撃もできます。

まさにエイム弱者のためのローグ!

と言っても良いでしょう。

一応、スパイダーは銃で破壊することもできますが、素早く動くクモを銃で破壊するのはかなり難しいです。

スパイダーは時間制限もありますので、適当にやみくもに放つのではなく、敵の位置をハッキリ把握してから発動するのがオススメ。

また、スパイダーが近づくと相手にも音でバレるので、相手が熟練者の場合は音がした時点で逃げられることもあります。

撃ち合いなどをしていると銃声でバレずに近づくことが出来ますので、仲間が撃ち合いしているところを、裏から周ってクモを突撃させれば、ほぼ確実に仕留めることが出来ますよ。

仮に逃げられたとしても、出てきたところを味方に攻撃してもらえばよいので、いずれにせよ相手を追い詰めることが出来ます。

クモはある程度の高さはジャンプして乗り越えられますので、高い位置にいるからと言って安心はできません。

しかし、ジップラインには乗れませんので、敵にジップラインで逃げられると、もう追いかけることはできませんのでご注意ください。

逆に、敵のクモから逃げるときは、ジップラインを使用しましょう。

タロン

オススメ度 ★★★★☆

レーダーダートを設置することで、その周囲にいる敵の位置が分かるインテルのローグ。

タロンのアビリティは、以前よりかなり弱体化させられましたが、それでも索敵の効果は大きいので、チームにいると助かります。

拠点付近、裏取り経路などに設置しておけば敵が近づいたことが分かるので、チームへの貢献度も高いですね。

同じ索敵キャラとしてダラスやシーカーもいますが、この二人は個人的には、それなりにエイム力が必要と思っています。

ダラスは敵を倒す事でアビリティを再使用できるようになるパッシブを持っていますが、そもそも敵を倒せなけばその恩恵もありません。

また、最初から使用できる武器は、デヴォーション、リボルバーなど、弾数が少なく、エイム力が求められる武器が多く、リップタイトは射程距離が短く、攻撃力がアサルトライフルで最も低いのが難点。

シーカーは弓で索敵できますが、弓を放った周囲に敵が誰もいないと反応しませんし、以前よりもアビリティの回復が遅くなったので、ちょっと使い勝手が悪いですね。

もう少しアビリティの回復を早くしてくれたら、シーカーの需要も高まると思うんですけどね~。

ランウェイ

オススメ度 ★★★☆☆

自分や仲間の銃弾、ガジェットを補給できるサポートローグ。

味方のガジェットを補給できるので、チームにいるとかなり助かります。

また、トリップマインなどの罠を持っているのも大きいですね。

但し、初期使用武器が、チョット癖のあるものが多いのが難点。

グリッチ

オススメ度 ★★☆☆☆

トレンチのバリゲートやアンビルのシールド、タロンのレーダーダート、ローニンのバリスティックナイフなど、範囲内の設置系のアビリティやガジェットをまとめて破壊できるブリーチャーローグ。

邪魔なアンビルの防御シールドや、トレンチのアビリティやガジェットでガチガチに固めた拠点を崩すのに最適です。

しかし、逆に言うと、相手にこれらのローグがいない場合は出番も少ないです。

相手がどのローグで来るか分かれば需要も高まるのでしょうが、残念ながら相手がどんなローグを選んでいるか事前には分かりません。

また、扱う武器はSMGとショットガンと、どちらも近接銃なので、ちょっと初心者には厳しい印象。

妨害以外はこれと言った特徴が無いので、そこまで積極的に取る必要はありませんが、相手にアンビルやトレンチがいる場合は活躍も十分期待できます。