【ローグカンパニー】上達へのコツ(初心者編)

今回は、TPSの対戦シューターゲームで私が唯一遊んでいる

ローグカンパニー上達へのコツ

について個人的な意見を紹介していきます。

といっても、私自身そこまで上手くはありませんし、ランクマッチなど猛者たちが集う対戦はプレイしません。

なので、ランクマッチで上位を目指しているガチの方というよりは、

カジュアルで気軽に楽しみたい方や始めたばかりの初心者向けなので、その点は予めご了承願います。

まずは操作に慣れよう

操作に慣れる

当たり前ですが、まずは基本操作に慣れましょう。

私はゲームパッドでプレイしていますが、パッドだろうとキーボードだろうと、まずは何度も使用して操作に慣れることが大事。

始めたばかりの頃は、よほど相手が初心者か、味方に熟練者がいない限りは負ける方が多いはずです。

(私なんて2年以上も遊んでいるのに、未だに勝率は50%くらいです( ノД`)シクシク…)

なので、連敗など気にする必要はありません。

勝ち負けにこだらず、まずは何度も遊んで操作方法に慣れましょう。

こればかりは、いくら文章を読んだり、上手い人のプレイ動画を見ているだけではダメですよね。

勝敗にこだわらず、まずは気楽に楽しみましょう。

ローグカンパニーのコツ

逆に、

「このゲームダメだわ~」

「○○の方が面白い」

という方は、無理して遊ばず、ご自分の好きなゲームを遊びましょう。

「好きこそのものの上手なれ」

という様に、好きなものは自然と上手くなるものです。

逆に言うと、嫌いなものはいくら頑張ったところで大して上達はしません。

最初の無料ローグに慣れよう

ローグカンパニーのコツ2

ローグカンパニーは、最初は使用できるキャラは限られております。

しかし、ゲーム内の性能ポイントを貯めることで、他のキャラもドンドン解放していくことが可能。

課金すれば最初から全キャラ使用できますが、クセが無くて使いやすいのは、やはり最初から使用できる無料キャラです。

ローニンやディマ、セイント、アンビルなどは、初心者でもとても使いやすいです。

これらは初心者用というわけではなく、中級者以上が使用してもかなり強いです。

逆に、ダリア、グリッチ、ランウェイ、グリンプス、ランサー、シーカーなどは初心者には難易度が高いです。

ローグカンパニーのコツ3

非常に強力ですが、チームの状況や戦況、編成、マップ、他のローグの特徴などなど、把握しておかなくてはならないことが多々あります。

もちろん、そんなの気にせず普通にプレイしても良いですが、

そのキャラをうまく生かしチームに貢献するにはそれなりに経験が必要。

このローグはある程度、中級者以上向けのキャラなので、

まずは最初から使用できるキャラでローグカンパニーに慣れることから始めましょう。

【こっちもオススメ記事】

 

マップを覚えよう

操作方法と同様に、マップを覚えておくこともかなり重要です。

マップの地形、拠点になりやすい場所、裏取りルート、敵の侵入ルート、スナイパーが狙撃しやすい場所などなど、

やっていくと徐々に分かってくるはずです。

また、ストライクアウト、デモリション、クイックモードなど、プレイモードによっても色々変わります。

これも操作方法と同じで、何度もプレイして行けば嫌でも覚えていきます。

まずは何度もプレイして、マップの地形なども覚えましょう。

やっていくうちに、

  • この場所が強い
  • ここを制圧するのが重要
  • こっちから裏取りしてくる敵が多い

などもわかるようになります。

そして、これが分かれば、トレンチのバリケードやトリップマインなどの効果的な仕掛け場所も分かります。

武器の間合いを知ろう

各武器には、得意な間合いがあります。

最も近距離なのは刀などの近接武器ですが、

銃器で言うと

(近距離)ショットガン・SMG→アサルトライフル・ライトマシンガン→DMR→スナイパーライフル(遠距離)

となっています。

アサルトライフルを装備した状態で、近距離でショットガンやSMGと戦ったり、

中・遠距離でDMRやスナイパーライフルと戦っても勝率は低いです。

しかし、逆に中距離なら、ショットガンやSMGにも撃ち勝ちやすいですし、

近づいてしまえば、DMRやスナイパーライフルも怖くありません。

更に細かく言うと、アサルトライフルの中でも近距離用か中距離用で分かれます。

この様に各武器には有効射程距離がありますので、自分の武器の得意なレンジで戦うようにし、

逆に、相手の武器の苦手な距離で戦う事で、勝率も上がります。

また、マップによっても近距離が活躍しやすかったり中距離が良いなどあるので、

色々ご自分で使ってみて試してみましょう。

 

ガジェットを使いこなそう

各キャラには、メイン武器、サブ武器の他にも固有のガジェットがあります。

グレネードやC4など、相手を倒すための爆弾系の物から、

粘着センサー、防御起動システムなどの防御系のもの

スモーク、EMPなど、妨害系のものまで色々あります。

特にグレネード系はかなり強力なので、その使い方は是非とも覚えておきたいとこ。

ガジェットも何度も使用することで、その使い方も徐々に覚えていくものですが、

敵の上手い人の使い方を実際に体感すると、その効果的な使い方がよく分かります。

敵にやられて「うまっ!」っと思ったことや、そこでガジェットを使用されるとキツイなどなど、相手にやられてきついと思ったことは、次は自分がそれをやればいいだけの話。

その為、上手い人と当たってすぐに萎え抜けするような人は、覚えるのも遅いでしょうね。

【こっちもオススメ記事】

【ローグカンパニー】ガジェットの効果的な使い方

ローグの長所・短所を把握しよう

各ローグには、それぞれ得意な事、苦手な事が必ずあります。

その為、勝率を上げるならコチラのローグのメリットを活かし、相手のローグの弱点を狙うのが効果的。

しかし、これには、まずは各ローグの長所・短所を把握しておかなければなりません。

例えば、全キャラ中で最も足が速いランサーは、アビリティを使用することで一気に敵の背後に回ることが可能。

背後や側面からの急襲が最も得意なローグ、これがランサーの長所でしょう。

しかし、タフネスは◆1と最も低く、アーマーなどもない為、最も撃たれ弱いキャラでもあります。

急襲は得意ですが、まともに撃ち合うと最も弱いのもまたランサーの特徴と言えます。

また、素の能力で言ったら、個人的にはマックがかなり強いと思います。

打たれ強いですし、ライトマシンガンで前線でガンガン撃ちまくれます。

しかし、マックはアビリティが微妙で、使いどころがイマイチなのが難点。

この様に、各ローグには長所短所があるので、コチラが使用する場合はそれらを上手く活用し、

相手と戦う場合は、その弱点を狙いましょう。

楽しく上達するためのコツ

ここでは楽しくプレイするために、個人的に日頃から注意していることについてお伝えしています。

ストレスなく気軽に楽しく遊びたい方は、是非参考にしてください。

煽られても煽り返さない

たまに相手に煽られたり、死体撃ちされたりなど、イライラする事もありますよね。

私もあります。

誰もがきっと一度は、煽ったり煽られたり、死体撃ちしたりされたり、などの経験があるはず。

相手から煽られると、こちらも煽り返したくもなりますが、

煽られたからと言って煽り返したりすると、相手は更に煽ってきます。

普段から相手を煽るような人間は、自分が煽られたら更に激しく煽ってくるのでキリがありません。

余計に腹が立ちますので、やられてもやり返さないことをお薦めします。

やられっぱなしで腹が立つ気持ちも分かりますが、

相手を人とは思わず、ハードモードのCPUだと思えば大して腹も立たなくなりますよ。

仲間に過度な期待はしない

仕事やプライベートでも、相手に過度な期待をし過ぎてしまうと、仮にやってくれなかったときは、イラッとするものです。

後輩や部下には、言わなくてもこの仕事はきっとやってくれているはず

家族に対しては、きっとこれを買っておいてくれるはず、ここを掃除しておいてくれるはず、

言わなくても分かっているはず

我々凡人は、ついつい

自分が思ったことは相手も思っている、

言わなくても伝わっている、

きっとそうしてくれるはず!

と希望的観測をしてしまいがちですが、当然そう思っているのは本人だけで、

相手はそんなことは全く思っていないことがほとんど。

この考え方は、人間関係でもトラブルを招きやすいですよね。

この様な考えを持っていると、やってくれなかったときはイライラして相手を非難しがちです。

しかし、あまり過剰な期待をしなければ、やらなくても気になりませんし、

仮にもしやってくれたら感謝の気持ちが大きくなります。

これはチーム戦のゲームでも同様で、

  • きっとこうしてくれるはず
  • ここで助けてくれるはず
  • 復活させてくれるはず
  • ここで倒してくれるはず
  • ここで罠を仕掛けるはず
  • アビリティを使ってくれるはず

と自分が思っていることは、相手も思っているという偏った思考になりがちですが、

必ずしも皆があなたと同じ考えを持っているわけではありません。

初心者か中級者でも考えは変わりますし、ゲームに対する熱量も人それぞれ。

相手がどういう人で、どういう状況でプレイしているかにもよります。

それを、

「こうするのが当たり前」

「普通はこうするだろう」

「ここは助けるだろ!」

などなど、自分の意見を一方的に押し付けるのは、自分にとっても精神的に良くないので

今すぐ止めましょう。

ひ〇ゆき氏風に言うと

「それってあなたの感想ですよね」

という事になります。

これはモンスターハンターを、野良でオンラインプレイしていたときに学びましたw

10代までなら、こういう考えの子供も多いですが、いい大人がこれではちょっと恥ずかしいですね。

しかし、ランクマッチのように内容よりも勝ち負けにこだわる戦いでは、

負けたときはイライラして、仲間や相手を非難しがちになります。

個人的にランクマッチをやらない理由の一つでもあります。

まぁ確かに、時には全く戦力になってないような人がいるのも事実です。

しかし、知人ならともかく、どこの誰か分からない相手に一人でイライラしても、ハッキリ言って全くの無駄ですよね。

初心者が遊ぶなら北米かヨーロッパサーバー

ローグカンパニーは中々日本では流行らず、アジアサーバーではマッチングも遅いです。

私もたまにTwitterやYouTubeで動画を上げていますが、ほとんど反応はありません。

アジアは新規参入者も少ないせいか初心者も少なく、今は中級者~上級者しかいない印象があります。

また、アジアサーバーは全サーバー中で最もマナーが悪く、煽ったり死体撃ちなどは日常茶飯事。

むしろ、されない方が少ないくらいです。

もちろん北米やヨーロッパなどの海外サーバーでも煽られることはありますが、その頻度はアジアほどではありません。

なので、嫌な思いをせず楽しく遊びたい方は、多少ラグくてもアジア以外のサーバーで遊ぶ事をお薦めします。

個人的には、北米東やヨーロッパがオススメ。

とくにヨーロッパは、マナーが悪い人は少ない印象があります。

効率よくデイリー・ウィクリー契約を済ませる方法

効率よくデイリー契約やウィークリー契約だけ済ませたい方は、

ストライクアウトの練習モード

がオススメです。

相手はBOTなので動きなども決まっており、しかも、同じ個所でハマっていることも多々あります。

狙い放題なので、初心者なども対人戦よりは

「○○で何人倒せ」「爆発物で○○ダメージ与えよ」「〇回勝利しろ」などの契約を済ませやすいでしょう。

しかし、練習モードでも北米などの人が多いサーバーは、仲間にプレイヤーがいる場合があります。

仲間にプレイヤーがいると、契約ポイントを稼ぐのが減りますよね。

なるべく味方もbotがいい!

という場合は、ブラジルやオセアニア、北ラテンアメリカなど、プレイ人口が少ないサーバーがオススメ。

こちらを選択すると多少マッチングに時間はかかりますが、味方も全員botになる場合が多いです。

敵も味方もbotなら倒し放題なので、対人戦よりも比較的デイリー契約やウィクリー契約も済ませやすいはずですよ。